今回は怒りについて書いていこうかなと思っております。

 

人のネガティブな感情の基本である怒り

キリスト教では7つの大罪の1つとも言われております。

歴史上でも怒りは罪深いものとして語り継がれています。

怒りってどうして起こるものなのでしょうか、怒りの根源について語って行きたいと思います。

 

下記が怒りについて書かれたものになります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%92%E3%82%8A

なんと宗教では人間のもっとも罪深い感情と言われているようです(^_^;)

日常生活でも怒りはすべてを台無しにすると言われております。

・人に八つ当たりする、モノに当たる。

たった一度の怒りで、すべてを台無しにしてしまうことってありますよね。

人に八つ当たりしたら、逆に相手から怒りを買うし、

 

どっかの偉人の言葉でありましたが、

「怒りとは酸である。注ぐ相手より、蓄える器をより侵す。」

自分自身,感情の起伏が激しいところがあり、人やものに八つ当たりするのは

もちろんのことそのせいで人に迷惑をかけたりすることは多々あり、

何より自分自信が損するんですよね。

 

それくらい恐ろしいものなんですよね、怒りって

何故怒りが発動してしまうのでしょうか?

 

「理不尽なことを言われてから?」「相手に軽く扱われたから?」「不快な思いをさせてしまったから?」

理由は様々だと思いますが、とにかく有益なことはないですよね。

自分の解決方法は大きく3つ用意していて

 

・イライラを点数化する

・イライラを書き出してみる

・イライラに優先順位をつけてみる

 

う~ん

なんだか、とてもありきたりですね・・・・・

 

もっと自分の言葉で砕いてみますね。

イライラの点数化は五段評価

 

レベル5 = とりあいず緊急事態、発狂寸前の可能性があるので、原因を直ちに探り対処しよう。相手に原因がある場合相手に交渉を持ち出すのも考える。

レベル4 = これも結構危険レベル、精神状態が危ういのでこれも他人に対して交渉したほうがいい場合もあるかもしれません。

レベル3 = 危険信号が出ていますが、とりあいず気分を鎮められそうな場合は鎮めましょう。

レベル2 = ちょっとイラッときているレベル、深呼吸して気分を落ち着かせましょう。

レベル1 = レベル2より低いちょっとした苛立ちですね。この感情を感じたらすぐに「あ、ネガティブな感情に囚われてるな、やめよう」と思うようにしましょう。

 

怒りの管理に関しては、下記のサイトがいいこと書いてありますね。

自分もこの記事の作成の参考にさせていただきました。

http://nurse-riko.net/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88/

 

皆さんも是非参考にしてみてください!

怒りは損ですよ(自分への言い聞かせもこめて)