皆さんは自信ってありますか?

 

 

僕は、、、、まあ、うん(苦笑)

 

よく自信をもてって言われるけど、自信ってそう簡単につくもんじゃない。

 

例えば、

今までテストで5教科で200点しか取ったことがない人間が、いきなり400点取る

自信なんて持てるわけがない。

 

けど自信がない人間ってとても頼りなく見えるよね、この人のそばにいたいとも

思わないし、何か一緒にやりたいとも思わないし、

まず人が寄ってこない。

 

「俺なんて何やってもダメだ。」「どうせ俺なんて・・・・」「ああ、またやっちまった。」

常にネガティブなオーラを出している人たち。

あんまり近づきたくないですよね・・・・

 

こんなオーラの人たちと一緒にいたら、自分たちまで、

ネガティブな感じになってしまいますね。

やっぱりこんな人とは一緒にいたくない。

 

まあ、当たり前ですよね?

だって、だって一緒にいても楽しくないし。

 

こんなネガティブオーラを出していると人はどんどん

離れていきます。

 

じゃあネガティブを克服するにはどうしたらいいのでしょうか?

まあ、自信がない状態というべきか、

 

自分は自信とは「自分を信じる」ということだと思っていました。

自分が持っている能力、経歴、実績

まあ、目に見えて分かるものですかね。

 

でも自信とは実は、「自分で自分を信じること」

だと思いはじめてきた。

例え実績が無くても、頭が悪くても、能力がなくても。

 

なんか上手く行く気がする。

 

こんな感じでいいんだと思うんだ。

 

どんなにヤバイ状況に陥っても、

どんなにつらい状況に出くわしても

 

う~ん、でもちょっと難しいか、

 

それでも自分の人生というものは、常に自分が選択していかなくては

いけない。

 

目の前に入ってくる情報を判断し、選択し、

その結果何があっても、それは自己責任になってしまう。

今の自分は、今までの思考、選択の結果である。

 

その選択が間違うこともあると思う。

そのせいでマイナスな感情をいだくこともあると思う。

けどそれでずっとウジウジしていたって現実は動かない。

 

長倉顕太という人がいいこと言っている。

http://kentanagakura.com/2017/10/04/jisintoiunoha/

 

長倉顕太さんのセリフ

※一部記載

 

「自ら信じる力」ってのは、
根拠も理由もなく信じるってことでしょ。

結局、この世は、

でしかないわけだから、

根拠も理由もなく信じたものが目の前に提示される

ってだけなわけ。

 

 

自分に自信がないと言っている人は

根拠のなく自分を信じてみていいと思う。

そうすれば、何かが動き出すかもよ?

 

以上、今回は自信についてでした。