皆さん、好きなことだけで生きていくってこと

出来ると思いますか?

 

そんなの無理だよ!!

と思ってる方も大勢いるかと思われます。

 

好きなことだけやっていく、他の人に話したら、かなりの反感を買う方は多いですからね。

皆さんはというものを持っているでしょうか?

 

夢というものは、とても抽象度が高いですかね。

皆さんはどんな夢がありますですか?

 

大きなものになってくると、

俳優になりたい、大金持ちになりたい、起業したい、プロのスポーツ選手になりたい。

あるいは、

普通のサラリーマンになるでもいいし、結婚して幸せな家庭を持つでもいい、

皆さんには、どんな夢があるでしょうか?

 

夢というか目標でもいいですかね。

こういった資格を習得したいでもいいし、自分のなりたい職業でも構いません。

将来なりたい姿を想像するでもいいですかね。

 

そのなりたい姿を想像するのはいいですが、そうなるとやろうと思ったときに

出てくるのは出来ない理由に目を向けてしまう。

 

自分なんかが目指してもいいのだろうか?

自分なんかが目指しても無理じゃないか?

自分にはその達成する能力はないしなあ・・・・

 

といったネガティブな感情に悩まされることが沢山あると思います。

そうやって自分自身の行動を止めてしまう人って結構いるらしいのですが

僕のメンターが言っていたのですが、

結局それは周囲の状況によって自分の状態を変化させてしまっている。

 

まあ、例えば自分が小説家になりたかったとしよう。

周りはあなたの状況を見て、いろんな出来ない理由を突きつけてくるかもしれない。

「小説家なんて夢みるんじゃない」「好きなことだけで食べていくのはとても難しいんじゃないですかね」

「小説家になりたい人はいっぱいいるけど、まあなれない人いっぱいいる。」

そういった周囲の状況によって自分の精神状態を上下させているのは、結局のとこ自分だったりする。

 

それによってネガティブな感情に支配され、物事が進まないといった人がいたりする。

物事が上手くいってるひとは、周囲のネガティブな声をいい意味で無視できてると思う。

まあ、要は無愛想でいるのだ。

 

無愛想というと聞こえは悪いかもしれないが、この無愛想になるといったことも結構重要かもしれない。

自分の精神状態を良好にするには時には、常識と逆をいくのもありだ。

 

自分のやりたいこと、好きなことで生きている人で周囲に振り回されている人は自分は、見たこと無い。

まあ、多少勘違い野郎でも自分の意志が強い人は人生楽しく生きられていると思う。

少なくともネガティブで自分の状態を下げるよりかはマシだと思う。

 

例え自分が今、客観的に見て駄目だなと思う状況であったとしても

自分自身の評価を決して下げない考え方になれる人は強いのかなと思う。

そういう人は本当に自分の好きなことで生きていけると思う。

 

今回は以上になります。