どうもこんにちは、あべしゅうです。

今回は被害者意識についてお話していきたいと思います。

 

皆さんは、何か都合が悪いことがあれば他人のせいにしていないだろうか?

 

「・・・・がなければ・・」

「XXXのせいだ」

「過去にあんなことがあったから今の自分はこんなんだ!!」

 

とか、今起こっていることを何かのせいにしてきたことはないだろうか?

下記のページでいいことが書いてあります。

 

被害者意識の強い人がますます不幸を引き寄せる絶対的なワケとは?

 

まあ、誰かのせいにすれば楽ですし、自分で責任を負う必要がないですから、負担が減りますよね?

でも本当にそれでいいのだろうか?

いいわけないですよね。

 

でも、なんで人のせいにしてしまうのでしょうか?

結局それは自分に自信がないからです。

 

例えば自分に自信がある人が、誰か人のせいにするでしょうか?

あまりそう感じる人はいないと思います。

 

だって常に自信満々な人にはオーラが溢れていますよね。

まあ、一概には言えませんが、少なくとも自分が見てきた人たちで、

自信がある人で言い訳しまくっている人は見たことがありません。

そして何故か自信がある人達は、とても魅力的に見える。

 

それは・・・・・

 

自分の身に起こることはすべて自己責任

 

この考え方、マインドがあるから上手くいっているんですね。

 

自分はこのマインドを教えられたとき、「なるほど!!早速その考えで生きよう!!」っと思ったのですが、

意外とこのマインドで生きるのって難しい。

普段から被害者意識の人は気づいたら、元のマインドになっている。

 

自己責任マインドのレベルが上がると凄いものになるもので、

例えば、カフェでコーヒーを飲んでいる最中にドジな客にコーヒーをかけられました。

これは誰の責任になるでしょうか?

勿論相手の責任だと普通は思うでしょうが、違います。

その店に入ったあなたの責任になります。

 

車でドライブしている最中、馬鹿な運転手に車をぶつけられて、車がボコボコになってしまいました。

それはもしかしたら、それは買ったばかりの新車かもしれません。

これはどうみても相手が悪いですよね。

違います。その道を運転していたあなたの責任になります。

 

卓越したマインドをもつ人は、このようなマインドをもって常に生活しております。

まあ、あくまで上記のお話は自分のマインドの持ち方のお話ですからね。

客観的にみて相手が悪ければ、それについて問うのは悪くないと思います。

何もかも自分のせいにしろといいたいわけではないですよ。

 

 

まあ、ちょっと難しいですよね。マインドの持ち方って。

 

また次回、マインドについてお話いたします。