世の中自分が正しいと思っていても、正しくないことが大いにしてある。

例えば、自分がこれをやりたい、何かをやりたい。

って思ったとしても、否定されてしまうことがまあ、あったりする。

 

自分は最近、ちょっと新しいことにチャレンジしようとしたのだが、

「そんなの無理だから、絶対やめとけ」「馬鹿かお前、ついに誰かに洗脳されてしまったか?」

っと言われてしまった。

 

正直、本当に悔しかった。

自分がやりたいって思ったことを否定されてしまい、そりゃもう落ち込みましたよ・・・・

しかもそれが、今まで仲がよかった友人ということになるともう・・・・

そうとう精神が逝く、マジでヤバイ、、

この状態になると、何が起きるかというと、

 

チャレンジすることを辞めてしまう。

 

わざわざ赤文字にしたよ・・・(笑)

 

そう、自分から前に進むことを辞めてしまうんだ。

本当にもったいないと思う。

 

前に進む

諦めて撤退する

 

別にどっちでもいいんだよ。

どっちが正しい間違っているとかじゃない、否定してきた奴らも

まあ、言うだけの理由があるわけ、まあなんだろう、いつもの友達のノリみたいなやつかな

まあ、今まで付き合ってきた縁だしね。

 

でもさ、

 

彼らは自分が奪う側の人間になっていることを知らない。

もし誰かが何かに挑戦しようとするのを否定した場合、もし挑戦した結果成功したのであれば、

可能性を潰してしまったことになる。

 

そんな成功するかどうかも分からないのに、可能性潰したってどういうことだよ?

って言う人がいるかもしれないけど、それは奪う人の理屈。

そして可能性を奪っておいて責任を取る人はほとんどいない。

いいか悪いかは別にして。

 

そして、誰かを応援する人、与える人は自分が言ったことに対して責任をとろうとする。

 

責任を取るっていっても、自分の夢を代わりに叶えてくれるとかではないけど、自分の道を切り開いてくれる。

 

別にどっちが正しいとかではない、

どっちになってもいい、

 

でも僕は自分を応援してくれる人、大事にしてくれる人になりたいって思う。