皆さんは感情に振り回されることはあるでしょうか?

人間だれでも感情というものを持っています。

「喜び」「愛」「怒り」「悲しみ」「妬み」

 

まあ、数多くあると思うのですが、その感情に振り回されてしまう人達がいます。

 

感情のコントロール

 

についてお話していこうと思うのですが、気持ちのコントロールってとても

難しいですよね。

なんせ感情とうものは、数値化が出来ないものですから。

 

目に見えるフレームワークみたいなものでもあればいいのにって思っていました。

それで、最近になってこの御方のお話を参考にさせていただきました。

 

 

 

秦由佳さんという方のブログの内容をシェアさせていただくのですが、

 

・秦由佳さんのブログ

https://ameblo.jp/hatayuka-ryc/

 

上記の動画は秦由佳さんが作った感情モデルになるのですが、

 

無意識がベースにあり、その上にに

 

反応

 

価値観

 

感情

 

思考

 

が存在していると仮定しているらしいです。

 

この方は人間の精神機能を分かりやすく図にしています。

 

前回私がお話した、自分の状態についてお話したのと繋がっているんですが、

このフレームを理解しておくだけで

何か自分で嫌な感情が湧いてきた時、対処が出来るようになってくるんですね。

 

例えば怒りという感情。

 

ここでいう怒りというものは、まあ「感情」ですよね。

感情というものは秦由佳さんの作り上げたフレームワークの中では2番目にあたりますね。

 

しかし、この感情というものが沸いてきたとしても、その下には

自分の価値観、反応、無意識が存在することになる。

無意識とは潜在意識、心の真の状態のことですかね。

 

この無意識=潜在意識の力ってものが本当に凄いらしい(゚∀゚)

 

 

何回か話を聞いて分かったが、無意識=潜在意識=心の真の状態によって、自分の感じる感情も

変わるというもの。

自分が湧いた感情をこのモデルにしたがえば、感情コントロールが出来るようになりやすい。

例えばマックに行った時、凄く態度が悪い客がいたとします。

 

心の状態がいい時は

「なんだあいつは?迷惑な客だな、マナー守れよな」「朝から迷惑な客もいるもんだな」

などと軽くスルーが出来ます。これはいい反応ですね。

 

・心の状態が悪い時は

「ったく、ムカつくやつだな!!」「朝からうるせえんだよ!!!ああ、こいつさえいなければ機嫌よく食えるのに!!」

と相手の行為に悪い反応してしまいます。

 

先程動画でご紹介した秦由佳さんという方は、人の心の働きを本当に分かりやすく説明しているかたである。

自分の中に一般的に言われるいい感情と悪い感情が出てきた場合、それはもう無意識=潜在意識=心の状態に

よって生み出された反応、そして価値観から生み出されたものでしかない。

 

「なんか気分がよくないな」「いい判断が出来ないな」

っと思ったら、まず自分の心の状態を確認してみよう。

心の状態の確認方法って言われると「う~んなんだか難しいな」って思う人もいるかもしれない。

テンションが上っている状態?安心している状態?

それで自分が思うのが

「ワクワクする状態を作ること」

が1番大事だと思う。

勝手な思い込みかな・・・(笑)

 

何か欲しいものがある、こういう理想像がある、将来こうなりたい。

なんでもいい。

その状態で人は悪い状態にはならないはずだ。

未来の理想の自分になるための行動をまずしているわけだから。

 

自分も普段からこのワクワク状態を意識しております。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!