さて、前回はアニメ「サイコパス」のキャラクター紹介をいたしましたね。

今回はその続きになります。

 

槙島聖護

 

本作品の黒幕、白髪、金眼で凄く顔の整った美青年。

頭も非常に良く、身体能力も非常に高く、カリスマ性のあるとてもハイスペックな青年。

趣味は読書で、本にあることを引用して話すことも多く、とてもミステリアスな雰囲気を醸し出しております。

本は電子書籍より紙の本が好きだとか

彼は生まれつき得意な体質を持っており、それがこの作品のタイトルである「サイコパス」というタイトルに繋がっております。

 

 

チェ・グソン

 

槙島聖護の片腕。

凄腕のハッカーで、その技術は一流の公安の人たちを欺く程。

目的は、槙島聖護の暗躍を見るのが楽しいからだとか。

槙島とはまた違った感じの理知的な感じがしますね。

糸目ですが、両目は義眼で、開くと強キャラ感がありありです。

本を読む時は電子書籍派だったりだとか。

 

雑賀譲二

 

見た目からして研究者な、中年男性。

いかにも篭もりながら研究しているのが好きな模様。

臨床心理学が専門の教授で、人間観察能力に優れ、相手を見ただけで、人物像のほとんどが分かってしまうとか。

この作品の主人公、常守朱が「泳げないこと」「おばあちゃんっ子」

であることを見抜いたほど。

人間観察能力には非常に優れている様子。

まるでメンタリスト。

 

禾生壌宗

 

公安の局長でキャリアウーマン

まあ、警察のトップみたいな感じの人ですかね。

かなり年はいってるようですが、その鋭い眼光はいったい何を見ているのか?

彼女の正体もシビュラシステムと関係がある模様。

いい人なのか悪い人なのか?

 

霜月美佳

 

ポニーテールのちょっと可愛い女の子。まだ中学生

学校で同級生が事件に巻き込まれてしまい、とても悲しい目にあった模様。

その後18歳という若さで公安局に入局。

2期では主要キャラに

そして嫌われキャラに・・・・・

 

 

 

さて、前回の記事からは更新が遅れてしまいまして、申し訳ありません。

次はサイコパスの世界観について書いていこうかなと思います。