あなたは快感ってどういった時に感じるでしょうか?

 

・何かを達成したとき

・美味しいものを食べてるとき

・親しい友人といるとき

 

いろいろあると思うのですが、

まあ、脳が快感を得ているときですかね?

この快感とどう向き合っていくかが鍵だと思っています。

 

快感とは?

 

 

以下がWikiからの引用になります。

 

 

快感(かいかん、ἡδονή hēdonē, voluptaspleasure)は、気持ち良いと感じる事。快楽(かいらく)、享楽(きょうらく)とも。喜び幸せ満足等の感情と密接に結びついている。

概要[編集]

脳科学的には、報酬系における神経伝達物質を介した神経細胞間の活動で定義される。摂水睡眠など、動物としての本能に根ざした行動は、快感という報酬と不快感という罰によりコントロールされる。食欲など欲求が満たされれば快感を覚え、満たされなければ不快感を覚える。欲求とは、不快感を解消し、快感を得ることを(本能的に)希求する心のありかたと捉える事も出来るといえる。その他、大脳高次機能の発達した人間は、長期的な目標の達成等、動物的欲求以外の状態からも快感を得る事が可能である。しいものを見て、素晴らしい音楽を聴き、楽しい時を過ごす事によって人は快感を得る。

その達成までの期間の長短はあるが、人間の行動は何らかの快感を得る事を目指したものが多く、人間の行動原理、価値観の根本を規定する脳の状態である。

覚醒剤アルコール飲料、あるいはギャンブルなどは、強く直接的な快感をもたらし、これらがいくら健康面や社会的に問題視されても、それを求める人は少なからずいる。依存症はこれらのもたらす快感に深く囚われた状態であり、身体的依存は克服できても精神的依存を克服する事に困難を伴う場合が多い。これらの事例に快感の人の行動、判断への影響を強くみてとる事が出来る。

 

 

 

まあ、なんとなくわかる方もいるかもしれませんが、快感とは脳の活動のことらしい。

専門家ではないので、詳しいことは分からないが、外部から刺激で脳内が反応しているのかな?

ハイになっている状態ってやつですかね?

 

 

 

 

 

 

良い快感

 

良い快感と聞くと自分が思いつくのはランナーズハイというやつですかね。

長時間走った経験がある人ならあると思いますが、走っているうちにだんだん気持ちよくなって

くるあれですかね?

大体1時間くらい走ると出てくるらしいです。

 

「ちょっと苦しいな」「きついな」

っと思ってくる作業を長時間続けていくと、だんだん「苦しさ」が「快感」

に変わってきますね。

この苦しさを感じたあとにくる快感が大事になってくるわけです。

 

これはランニングだけでなくて、仕事でも同じようなことが言えますね。

仕事が終わった後に感じることが多いですかね?

「あ~~~仕事やりきった~~~」

っといった感覚。

あなたはどうでしょうか?

長時間動作を続けていくなかで、ハイになるといった経験はありませんでしょうか?

大体1時間くらいするとなってきますよね?

ゾーン状態とでもいうのでしょうか?

最初やっている状態はとても苦しいけど、やりつづけているとだんだんとギアが入ってきて、

なんでも出来るんじゃないかなっていう気持ちになってくる。

 

最初は苦しいけど続けていくうちにハイになっていくのが、ナチュラルハイってやつですね。

これは充実感にも繋がっていくと思う。

 

悪い快感

 

これは率直にいいますと悪い脳内麻薬とでもいうのでしょうか?

代表的なものでいうと覚醒剤だったり、大麻。

まあ、普通の人は使わないでしょうが、日常的なものだと、

 

酒、ギャンブル、タバコ

 

 

ですかね?

まあ、快感を得るのになんの努力も必要としないものになりますかね?

なんの努力も必要とせずに、快感を得ようとするものだから、依存症になっていく、

 

最初から快感だけを得ようとするとヤバイってことだ。

楽して快感を得ようとするとロクなことがないってことですかね?

人の脳はそれだけ依存しやすいのでしょう。

短期的な欲求はそれだけ強いのですかね。

 

アーティフィシャルとも呼ばれています。

 

 

 

対策として

 

・最初は本能の逆をいく

 

良いハイの状態になるには、最初は苦しさを感じるのは仕方ない。

筋トレ、ランニング、ダイエット

でも最初は苦しさを感じてしまうのは仕方ないかもしれない。

 

でも、やっていくうちに力が増してくる。

そして調子にのってきて、ハイになっていく。

ナチュラルハイやゾーンとも呼ばれていますね。

 

最初嫌だなってものでも、続けていくうちになんだか出来るようになっていく。

やってみたけど意外と大丈夫だったという経験はないだろうか?

 

 

どうせなれると信じて継続していく

 

何故悪い快感におぼれてしまうのか?

最初の段階でみんなやめてしまうことが多いのだ。

とても辛い、最初はとてもね。

 

 

岩を転がすのと一緒で、初期の1cmを動かすのと

動かした後の10cmを動かすのとでは

全然労力が違う。

 

 

動かした後の方が楽なのだ。

だから「どうせ自分はなれる」「自分は大丈夫」

と思うこと。そうやって継続していくことで、最初の苦しさを乗り越えることができると思う。

 

 

・良い快感(ナチュラルハイ)に溺れろ!!

 

悪い快感(アーティフィシャル)に溺れるの人は結構いますが、

どうせなら良い快感(ナチュラルハイ)に溺れましょう。

 

同じ快感ですからね

違いは最初がしんどいかどうか。

 

 

何事も最初はしんどいものです。

でもそれを乗り越えた時に得られる快感は別物。

 

 

ナチュラルハイは自身を正の状態にもっていくとしたら。

アーティフィシャルは負の状態にもっていくといった感じですかね?

(もちろんタバコと酒とギャンブルすべてを否定しているわけではないですよ)

 

 

最初のしんどさを乗り越えれば後は楽勝。

それに向かって取り組めば、苦しさは快感に変わっていき、充実感に変わっていくと思う。