うもこんにちはアビスです。

 

なたは自分の日々の状態についてどうお考えでしょうか?

今回もメンタル状態の良さについてお話していきたいと思います。

 

メンタルの状態の良さって本当に大事だと思うようになってきました。

 

だって失敗したり、自分にとってネガティブな状況に陥ってしまっても、別にそこにフォーカスしなくなる。

 

別に悩む必要がなくなる。

上手くいかないことがあっても悩まなくなる。

結果にあまりこだわらなくなっていく感じですかね?

 

例えば就活している学生で

「中々就職が決まらないなあ」

「こんな時期に就職が決まらないなんてヤバイよ」

「やべえこのまま就職決まらいのかな・・・」

ってネガティブな学生がいるかもしれない。

 

けれどそれでも

 

「別に大丈夫じゃね?次決まればいいし(゚∀゚)」

って思えるようになってくる。

 

実際自分は就活している最中、

「このまま就職が決まるのかな?」

「就活なんてやる意味あるのかよ」

 

けど、最終的には就職は決まりましたし、結局その会社は辞めることになりました。

 

就職は多くの方にとって大事なことですが、それだけがすべてじゃないと思う。

多くの人はとても大事なものだと思っているけども、みんなにとって大事ってわけじゃない。

例え決まったり、就職の結果が出なくても、

 

そのうち結果出るでしょ?

 

てきな感じで取り組んでいけば、次のチャレンジが出来るようになってくる。

 

「ああ・・・ヤバイ・・・・・どうしよう・・・・」

 

っていう状態で何かに取り組もうと思っても絶対に上手くいかない。

仮に上手くいったとしても、そんな状態でまた何かに取り組もうと思っても楽しくないですよね?

 

多くの人は結果によって一喜一憂しているけども、

結果にフォーカスするんじゃなくて、自分の状態にフォーカスしていくということに

力を入れていくのが大事だと思う。

 

もしあなたが取り組んでいることで、結果が出なくても、

どうやったら良い状態で取り組めるのかどうか

 

これには実際に自分のメンタルを常時良い状態にしていくことが大事ですよね?

けど万人に共通してメンタルをよくするエクササイズはないけど

自分がやっているのは

 

1 体を鍛える

2 自分の理想としているメンターに近づく努力をする いなかったら見つける

3 自分の状態を下げるものとできるだけ距離を置く(まとめサイトなどのくだらない情報が書いてあるものはみない。)

 

ということをやっています。

特に会社や学校に入っているかたは3は難しいでしょうけど、苦手な人がいたら意識しないことが大事かなと思います。

 

 

今回は以上になります。

ここまで、読んでくれたのならありがとうございます!