こんにちはどうも阿部修です。

皆さんは自分の弱点について考えたことはあるでしょうか?

 

僕は結構ありますね。自分は不器用で作業能力がとても低いです。

こういった文章を書くにも凄い時間がかかる・・・・・・(苦笑)

何をしてもドンクサイ

そんな自分が嫌だったし、そこから負の感情が膨らんでイライラがMAXになって人に八つ当たり、

最低な人間でした。

けど、全部自分の内側の問題なんですよね。

 

何かが上手くいかない、上手く出来ないそれを誰かのせいにしてしまう。

自分の外部に問題があると思ってしまう。

挙句の果てに誰かのせいにしてそのまま何もしなかったり、

そのような状態では何も上手くいきませんよね。

仮に才能がない、誰かが悪い、ということが本当のことだとして、一体どうするというのか?

それで結局自分でどうするのかということになってくると思います。

失敗を受けいれ、次に進んでいく、それが1番ベストだと思います。

 

 

 

 

・・・・・・・・・とはいってもですね。

中々すぐは改善いたしませんし、それを受け入れるには時間がかかるかたもいらっしゃると思います。

自分もそうでした。

「自分にこういう能力があったらいいのに」「なんであいつはあんな好きなように生きてるんだよ・・・・」

「なんで俺はこんなに出来ないんだ・・・・・」

ってな思いで長年過ごして来ました。

そうやって自分にないものを求めては他人を羨ましがり、自分に出来ることすら放置していた時期

 

 

 

 

 

でも・・でもでも

そういった時期を終わらせることが出来ました。

あるマインドセットを知ったからです。

そのマインドを教えてくれたのは

この御方、池田潤さんのおかげです。

http://ike-jun.jp/

この方はブロガーなのですが、主に受験生に対してどうのように取り組んだらいいのか?

主にマインドの部分を教えていたそうです。

そして現在では「イケジム」と呼ばれるメンタルをトレーニングするジムを開催しています。

この御方の教えのおかげで、自分のマインドに変化をもたらしつつあります。

本も出されている方で、その中に「自分の武器を見つける技術」

というものがあります。

それがこちらです(画像のクリックお願い致します。)。

 

 

成功者が成功した真の理由ーー。

それは、彼らが自分の武器を活かしたから
他ならない

ー「プロローグ」

 

 

この本はこのブログを書く上での元ネタにもなったものでかなり影響を受けております。

自分の武器(社会で活かせる力)を見つけることが出来ることが書いている上に、

自分に不得意があっていいのだとも書いております。

この本を読んでから、自分に不得意があっていいのだ、不得意は天からのギフト

 

と思えるようにもなりました。

まあ、詳しくは本を買ってみてください。

興味があればイケジムにも!!

なんだか今回は池田潤さんの紹介になってしまいましたが、皆さん自分の不得意や弱点について悩んでるのであれば、

池田潤さんのコンテンツに一度触れてみてはいかがでしょうか?